浮気調査をプロに依頼するメリットとは?探偵の選び方はココに注意

パートナーの浮気を疑った場合、その真偽を確かめるために行なわれるのが浮気調査です。

簡単なものであれば自分たちで調査するのも可能ではありますが、素人が浮気調査をするのはリスクを伴っているので、一般的には探偵などの専門家に依頼するようになります。

ですが、探偵に浮気調査を依頼するのはメリットばかりではなく、実はデメリットもあります。
その点に注意して依頼するかどうかを検討する必要があるのです。

浮気調査を依頼するメリット

探偵に浮気調査を依頼するメリットは、「裁判で使える証拠を入手できる」ところにあります。

素人が浮気現場と判断する証拠の中には、裁判では浮気と認定されないもの(キス写真や手をつないでいるものなど)が多い傾向にあります。
確実に裁判で浮気と認定される証拠をつかむためには、探偵にお願いする方が確実なんですね。

パートナーや浮気相手に気づかれないように調査を進められるので、調査している事実が発覚するリスクも低いです。
なた、専門技術や知識を駆使して調査してくれるので、無駄な時間や行動なく調査を進められるところもメリットです。

浮気調査を依頼するデメリット

では、探偵に浮気調査を依頼するデメリットは何でしょうか?

まず、専門家に依頼する費用が高いことです。
なかなか証拠がつかめなかったり、証拠が不十分で追加調査を依頼する場合もあります。

そうなってくると余計に費用がかかってしまうだけでなく、調査時間が伸びることでパートナーに調査が発覚してしまう危険性も考えられるのです。

さらに悪質な探偵事務所に依頼してしまうと、トラブルに発展してしまう場合があり、浮気調査そのものもいい加減な結果になってしまう場合があります。

優良な探偵事務所でも調査に失敗してしまうリスクがないわけではないので、その点も考慮しながら依頼するかどうか検討しなければいけません。

探偵に浮気調査を依頼する際には、メリットとデメリットも踏まえて依頼するかどうかを考える必要があります。
しかし、素人が調査するよりメリットの方が多いので、浮気調査をするなら探偵などの専門家にお願いする方がいいでしょう。

探偵事務所の選び方で気をつけるポイント

浮気調査を希望する場合は、まず探偵事務所を選ばなければいけませんよね。
では、どのような基準で探偵を選べばいいのでしょうか?

探偵業の届け出があるかどうか

まずチェックすべきポイントは、探偵業の届け出がなされているかどうか、を確認することです。

探偵になるための特別な資格はないものの、それでも真っ当に営業をするためにはきちんと届け出をしなければいけません。
ところが、探偵業の届け出をせずに、いわゆる「モグリ」として営業している業者もあるのです。

必要な届け出をせずに営業している業者は信頼できないので、基本として届け出をした証明書があるのかチェックしましょう。

料金が明らかになっている見積書を出すかどうか

見積もりを依頼することも大事ですが、その際に明朗な見積もりを出してくれないところには注意が必要です。

探偵事務所とのトラブルとして、高額請求されたというものもありますが、悪質業者はきちんとした見積もりを出してくれない傾向があります。

一応の見積もりは出しても、明朗な内容にはなっていないこともあります。
幅を持たせるような料金表示になっている場合は、気を付けた方が良いでしょう。

怪しい内容の場合はしっかりと確認して、納得ができないようなら依頼するのはやめましょう。

なお、見積もりすら出さないところは論外です。口頭での説明だけで済ませるところはトラブルになる可能性が大ですから、言わずもがな避けるのが基本です。

最近では、探偵事務所の一括見積もりサイトで、見積書をオンラインで比較することができるサービスも始まっています。
複数の探偵事務所を比較したほうが費用も安く依頼できるので、一括見積もりサイトを利用してみることも検討してみてください。

探偵事務所の一括見積もりサイトについて詳しく解説しているサイトを紹介します。

参考:浮気調査の費用を安くする方法

調査内容の説明が詳しいかどうか

調査内容をしっかりと説明してくれるかどうかも重要なチェックポイントと言えます。

浮気調査をするにあたって、実績のある探偵事務所はどのような調査方法をとるのか明確に知っています。
なので、調査についてもクライアントにしっかりと説明してくれます。

ところが、探偵業の実績がなく、ろくなプランを持っていないところは上手く説明をすることができません。

そういった業者は形だけの浮気調査になる可能性がありますので、納得できるだけの説明がないようなら、良くない業者と判断しても問題ないでしょう。